Currently set to Index
Currently set to Follow
スポンサーリンク

保育園 コロナクラスター 実体験②

コロナ陽性
スポンサーリンク

息子が通う保育園でコロナ陽性者が確認
その後クラスター認定されました。

濃厚接触者とされた息子がはじめは陰性だったのですが
陽性になり、過酷な自宅療養となった経過を書いていきます。

スポンサーリンク

増え続ける陽性者

クラスター発生した保育園の陽性者の経緯です。

保育園から通達初日・・・職員3名

2日目・・・職員2名、園児1名 合計6名

3日目・・・職員5名 合計11名

4日目・・・職員5名 園児7名 22名

5日目・・・園児2名 24名

7日目・8日目・・・園児2名(陰性から陽性) 26名

9日目・・・園児4名(陰性から陽性) 30名

10日目・・・園児2名(陰性から陽性) 32名

12日目・13日目・・・園児2名(陰性から陽性) 34名

驚きなのが、コロナ陽性の疑いがあるといわれ保育園から帰された日に

職員3名の陽性が確定していたということ。

また、何名かの職員と園児で体調不良の方がいて先に検査をしていたという。

3日目までは、体調不良を訴えていた人が先に検査をした結果の数。

そして、保育園から陽性者の疑いがあると知らされて3日目。

保健所からの指示で濃厚接触者の特定が困難と判断され

職員・園児全員のPCR検査の実施が行われました。

スポンサーリンク

PCR検査実施・検査結果がでるまでの日数

今回の検査は職員・園児全員が対象ということで数は100人以上でした。

集団検査だったせいか、特設会場がもうけられて時間になったら

検査にいくという形でした。

小さいこどもなので、鼻からの検査となります。

大人は唾液の検査が普通のようです。

保健所主導の検査だったので、検体は東京に送り検査とすると

いわれました。結果ははやくとも翌日・長くて2日待って下さい。

と言われました。検査結果がでるまでは、基本自宅待機です。

そして、検査をして1日たち・・・2日たっても連絡はなく

保健所に電話するか悩みましたが、保健所も混んでおり

個別の対応は難しいみたいでした。また、保健所も検査結果がでたら

すぐに連絡しているようで、ただ待つしかありません!!

そして、3日目の午後に結果の連絡が来ました。

その結果は『陰性』でした。

しかし、クラスターになった保育園。職員・園児全員が『濃厚接触者』となりました。

濃厚接触者になったら

濃厚接触者になったら、保健所から1日1回経過観察の連絡がきます。

朝・晩2回の体温の測定をお願いされています。

経過観察期間は陽性者と接触してから2週間です。

コロナウイルスは体内にはいってから発症するまで最大2週間

あるといわれているからです。

濃厚接触者は基本、外出自粛ですが『強制』ではありません。

我が家の管轄の保健所は職場がOKを出せば、出勤も可能といわれました。

しかしながら、学生は『出席停止』扱いになる学校が多いため

園児・学生はお休みになります。

また、今回は息子一人のみが濃厚接触者なので一緒に住む

濃厚接触者以外の家族は特に制限はありません。

しかしながら、濃厚接触者になったらいつ感染してもおかしくない

状態なのだといえます。

そのため、行動を制限し外出自粛することをお勧めします。

濃厚接触者になり1週間後・・・・

濃厚接触者となり1週間がたったころ・・・

もう大丈夫だろうと私も思っていました。それまでは濃厚接触者以外の

家族は外出制限がないとはいえ、やはり気分的に外出を控えて買い物も

ネットスーパーに頼っていました。そろそろネットスーパーでは

買えないものもあるので、買い物へ行こうと子供を祖母に任せる出かけることも。

一応、配慮して家のお庭でお互いにマスクをして遊ばせることにしました。

しかしその翌日。息子が発熱したのです・・・

 

 

つづきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました